人気ブログランキング |

お知らせ・へぼの徒然草(ブログ)

fujiyasu23.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

蜂の子の健康食品

 2月7日 このごろ我が家で取っている新聞の広告欄に、しきりに健康食品で「蜂(ミツバチ)の子」が記載されている。広告の写真は、祖母に孫がそーと耳打ちをして何か話しかけているシーンです。その中のサブタイトルに孫と楽しく話しがしたい!、補足説明に会話、TVの音がきになりませんか?と書いてある。それがあたかも耳が良くなり、良く聞き取れるようになったとも記載されている。
 私は、蜂(ミツバチ)の子には耳の機能回復・正常にする作用があるのかとびっくりしました。また、従来の蜂の子とはここがちがうんですということで以下の説明書がありました。要約すると、生後21日の雄蜂と新女王蜂にミツバチの花粉とプロポリスを配合した蜂産品メーカーならではの一ランク上の蜂の子であるとの説明です。
 私は、草々その商品を注文して取り寄せました。また、発売元に電話でどのような理由で耳がきこえるようになるかを聞きました。すると製品は医薬品ではなく、滋養強壮剤です。したがってすぐに効果的な作用が出るのではない。この製品の効能は、試食している方々の意見として出てきたとのことでした。
 インターネットで蜂の子の製品を調べてみると、ミツバチを使った蜂の子製品がおおよそ24個ありました。改めて、蜂の子を以前から健康食品として製品化されていたんだと知らされました。
 へぼの蜂の子について考えてみよう。へぼを食べる栄養豊富な最適時は、新女王が幼虫・蛹としてつまった時である。ミツバチの蜂の子と同じように、新女王、雄蜂がいます。そこにローヤルゼリーとプロポリスが存在すれば、へぼもミツバチと同じ健康食品になりうると思われます。ローヤルゼリーは、新女王誕生から生育までに必要とされています。へぼは1巣から500から1500匹ぐらいの新女王が誕生します。したがってかなりのローヤルゼリーが存在することが伺われます。
 へぼの成分組成を分析すれば、健康食品として製品化できるのではないかと思われます。f0231331_951390.jpg
by fujiyasu23 | 2011-02-07 18:45