お知らせ・へぼの徒然草(ブログ)

fujiyasu23.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

種の交配について

 8月3日(水)、いつもヘボを採取しているところを変え遠出をしました。私の活動場所より愛知
県内の標高の高いところでのヘボ採取です。目的は、交配用の種ヘボを得るためです。仲間4人と出かけ、3巣とプラスアルハ1巣を見つけました。アルハ1巣は、最初の巣を見つけたところから1mくらい離れたところにもう1巣通っているところを偶然見つけました。掘り出すまで、いろいろと仲間と詮索をしました。ところがその1巣は巣のありかがわからず掘り出せませんでした。
 標高の高い、寒いところのヘボは、栄巣を遅く取りかかり早く終わってしまいます。言い換えると短期間に巣を大きくするということです。したがって、8月3日時点の巣の大きさは、私の活動場所の巣よりかはるかに大きいことが伺われます。したがってこの性質(遺伝子)を利用し、私のところのへボと交配させて、大型巣ができることを期待したい。
by fujiyasu23 | 2011-08-04 11:48

佐久間ヘボ愛好会訪問

 7月24日(日)に、静岡県佐久間町の佐久間ヘボ愛好会を訪問しました。事務局の森下栄之助さんと伊藤利光さんが対応していただきました。
 訪問の趣旨は、全国地蜂連合会の会報の中に佐久間ヘボ愛好会を紹介したいので来ました。さっそく会の活動内容や飼育現場、施設をみせていただきたいと伝えました。主立った活動内容は、女王を越冬させてかなり高い確率の繁殖に成功していること、昨年度から生堀り、現場で吊り巣にして飼育していること、ヘボ探しの目印の工夫とその飼育現場、施設を見せていただきました。佐久間ヘボ愛好会は、かなり熱心に活動されて十分な成果を上げてみえることが伺われました。
 最後に森下さんから、約10数年前に串原を訪問したり、前会長の三宅尚巳さんよりご指導を受けて今の自分達があると言ってみえました。どの愛好会も活動内容、飼育施設等がそれぞれ工夫されていているが、あまり表面にでてきていないのが現状です。ここら辺で、串原、三宅前会長への感謝の念と、全国の各愛好会の活動内容(研究、創意工夫)を調べ良いところを取り入れたいものです。f0231331_9423997.jpg
by fujiyasu23 | 2011-08-01 15:55